【立川市・昭島市】8月からも徹底した感染症対策を。現在のコロナウイルス患者の発生状況です。

corona

画像はイメージです

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について2020年7月31日の東京都の患者の発生状況は463人でした。

都内患者数  総数(累計)  12,691人 入院中1,197人 重症者 16人、宿泊・療養等288人、自宅療養401人、入院・療養調整中858人、死亡(累計)332人、退院(累計)9615人

年代は10歳未満4人、10代6人、20代212人、30代120人、40代57人、50代25人、60代27人、70代10人、80代2人、90代0人、100歳以上0人

昨日の患者数20代は147人から65人増えてます。30代は89人から31人増えています。

市内の感染症患者の発生状況ですがこれまで患者数のみでしたよね。7月29日から東京都が区市町村別の退院者数(宿泊・自宅療養による療養期間経過者数および死亡者数を含む)の公表を開始。今後は患者数と合わせて退院者数も掲載されるようになりました。

立川市 2020年7月30日の時点で累計56人(38人)

昭島市 2020年7月30日の時点で累計23人(13人)

新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(第627報)

最寄りの保健所の相談センター

多摩立川保健所

【受付時間】平日:9時から17時まで

※ 多摩立川保健所は、立川市昭島市、国分寺市、国立市、東大和市、武蔵村山市を管轄しています。

都・特別区・八王子市・町田市合同電話相談センター
【受付時間】 平日:17時から翌9時まで、土曜日・日曜日・祝日:終日

新型コロナコールセンター

新型コロナコールセンターは、新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口です。以下の相談窓口、もしくは最寄りの保健所で電話相談を受け付けています。

【受付時間】 9時から22時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)

各種支援のご紹介(特別定額給付金以外)

特別定額給付金以外の各種支援

証明書等を無料交付。給付金・貸付・助成等。税・保険・年金 その他の支援等 。事業主の皆さんへの支援情報。下水道使用料のお支払い猶予について。収入が減少した世帯等への国民健康保険料の減免について。 収入が減少した方等の後期高齢者医療保険料の減免について。ひとり親世帯等臨時特別給付金が支給されます。ひとり親家庭等に食料品等を提供します。など、色々な支援が掲載されていますので状況に応じて手続きをされてください。

感染防止徹底制限

感染防止徹底宣言ステッカーはこちら

《東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センター》 電話番号:03-5388-0567 開設時間:9時から19時まで(土日祝日含む毎日) ※おかけ間違いにご注意ください。

 

小池百合子知事の会見では状況がさらに悪化したら、都独自の緊急事態宣言を発することも考えざるをえなくなる」と述べました。引き続き感染症対策を続け自分たちの健康を守っていきましょう。

新型コロナウイルス感染症の予防

出典:首相官邸HPより

 

東京都多摩保健所はこちらです。

2020/07/31 22:50 2020/08/01 16:22
ヨッチ
ジモネタ立川市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集