【昭島市】地域の魅力がたっぷり詰まってます。「MORIPARK Cafe LOCAL TAVERN」4月22日(金)オープン!

昭島駅北口前にMORIPARK Cafe LOCAL TAVERN (モリパークカフェ ローカル タバーン)が4月22日(金)にオープンしますよ。コンセプトは、「モリパークの玄関口で愉しむを体験する。」

カフェ

プレスリリースより

LOCAL TAVERNには、人と人との交流が生まれるコミュニティエリアとして、地域の魅力が詰まったドリンクが飲めたり、食事を楽しみながらいただける憩いの場としての意味が込められているんだそうです。

カフェ

プレスリリースより

お店には、カウンター席やテーブル席、暖炉を囲む席があって、テラス席を含め約120席も!ドリンクは100%深層地下水「昭島の水」が使用されています。今話題の昭島の美味しいお水です。昭島の水を使ったスパークリングウォーターは、なんと、無料です!

 

気になるメニューは、フォレスト・イン 昭和館のシェフが腕を振るいます♪

カフェ

プレスリリースより

カフェ

プレスリリースより

多摩エリア産の季節の野菜を使い、バラエティ豊富なメニューが揃っているそうですよ。

メニュー

昭島クラフト セッションIPA
昭島のブルワリー「イサナブルーイング」とモリパークのオリジナル。LOCAL TAVERNとフォレスト・イン 昭和館でしか飲めないクラフトビールです。
昭島クラフトハイボール
オリジナルレシピのジンジャーエキスと昭島産はちみつを加えたハイボール
クラフトジンジャーエール
おろし生姜とシナモン、クローブなど絶妙なスパイスが口中に広がる辛口ジンジャーエール
クラフトレモネード
ジュニパーベリーを漬け込んだ爽やかなレモンを引き立てるレモネード
スパークリングブラッドオレンジ
昭島の水から作った炭酸水でブラッドオレンジジュースを割ったフルーツスパークリングウォーター

カフェ

プレスリリースより

オークラホテルズ&リゾーツ フォレスト・イン 昭和館のシェフが腕を振るう豊富なメニューは、ランチ10種類、ディナーは約30種類ととても豊富ですね。野菜はできるだけ地産地消を取り入れ、昭島を含む多摩地域で生産された旬な食材が使われるのだとか。

ランチメニュー例

・メインが選べるローカルランチ モリパーク特製ビーフシチュー…1,500円    
・十八穀米のカレーランチ 骨付きチキンのスパイスカレー…1,250円
・オーバルピッツァランチ シーフード&ジェノベーゼ…1,450円 
・ローカル野菜入りサラダランチ プロシュートのローカルサラダ…1,250円

オープンしたらぜひ食べに行ってくださいね。

カフェ

プレスリリースより

モリタウン

東京・昭島モリパークはこちら↓

プレスリリース

2022/04/08 10:01 2022/04/10 06:46
ヨッチ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ立川市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集