【立川市】銚子港直送「すし銚子丸 立川店」平日午後2時まであら汁何杯でも無料!

銚子港直送「すし銚子丸」は、握りたてのお寿司を楽しむことができる回転寿司店です。

日野橋交差点を通行していると、すし銚子丸の黄色看板が目に入りますよね。すし銚子丸は、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一都三県で展開している回転寿司チェーン店です。

月曜日〜金曜日の午後2時までは、あら汁を何杯でも無料でいただくことができるんですよ。(土日祝日、年末年始、ゴールデンウイークを除く)お店へ行ってお寿司とあら汁をいただいてきました。

店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席だと目の前でお寿司を握っているところを見ながら、お食事を楽しむことができました。

注文は一部メニューを除き、すべて席ごとにあるタブレットで注文します。タブレット内にあるQRコードを読み取れば、自分のスマートフォンからも注文することができますよ。

ランチタイムサービスが終了する15分前に伺ったので、座席に座ったらすぐにあら汁コーナーへ向かいました。おかわりも含め全てセルフサービスです。味噌汁は日替わりで内容が変わります。

もずくとあら汁です。味噌汁コーナーには、ネギやワカメなども置かれています。

魚のあらには、身がずっしりついているものもあります。魚の旨味がたっぷり味わえ、海の恵みをいただいていることに感動。これが無料で何杯でもいただけるのってすごいですよね。

さぁ、おいしい舞台へ  

メニューの中に劇団セットがあったりしてなんでだろう?と思ったら公式HPにはこう書かれていました。

銚子丸において店舗は「劇場」であり、店舗で働くスタッフは銚子丸一座の「劇団員」というコンセプトを掲げており、 「劇団員」は店舗という舞台で観客(お客様)をおもてなししていきます。
接客サービスも重要な商品との考え方から、「接客はニコニコ・言葉はハキハキ・行動はキビキビ・寿司はイキイキ」を劇団員に求める姿勢と位置づけ、 一生懸命に役割を演じることを求めています。銚子丸では、全員がお客様に最高の接客サービスと商品を提供すべく、元気に働いています。

なるほど! 店員さんの接客が元気でニコニコして素晴らしかったです。店員さんは銚子丸では劇団員なのですね♩

こちらは、劇団セット 「春だより」で、今が旬のネタを楽しむことができます。春だよりは、2月15日(木)までの期間限定(予定)です。2月16日(金)からの劇団セットは本まぐろ5カンになります!

白子は身がたっぷり!

お寿司ひとつの身が大きいです。

追加で5貫注文。

タッチパネルにて、無料でガリを注文することができますよ。このガリ、甘酸っぱくてお寿司食べた後に食べるとスッキリ。

手焼き玉子焼きは、口頭でのみ注文することができ、注文してから焼くため、熱々ふわふわです。

2月16日(金)からのイベントメニューはこちら

ぜひ、お近くのすし銚子丸へ行ってみてはいかがでしょう。

すし銚子丸 立川店はこちらです↓

2024/02/15 07:01 2024/02/15 14:08
ヨッチ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集